板金 神奈川

車を運転する方にとって、自動車のトラブルはつきものです。接触してしまった際でも、廃車レベルの大きな衝突から、縁石にぶつけて少し傷をつけてしまった程度の小さなものまでありますが、人によっては小さな傷でも修理が必要と感じるでしょう。折角の大切な愛車ですので、常に新品同様で乗り続けたいものです。では、傷がついてしまった時、私たちがまずしなければならないことは何でしょうか。それは、板金業者を探すことです。ネットのおかげで比較的探しやすい時代にはなりましたが、それでも検索をかけると多数ヒットするため、どの業者がより良いのかわかりにくいかと思います。事前に業者の候補をいくつか挙げておくと、いざという時にあまり迷う必要がありません。そこで、神奈川県内に多数いる業者の中で、最安の業者を見つけるためには、どのようなことに気を付けると良いのかをお話しします。

板金修理は一体どこで頼めるのか?

そもそも、板金修理は神奈川県内のどのようなところで頼めるのでしょうか。大まかに分けると、ディーラー、総合店型、小規模や専門店型となります。ここで皆さんは、もし知り合いの中にディーラーがいるのであれば、そちらに頼むのが早いのではないか、と思うのではないでしょうか。満足のいく仕上がりになるケースが多いですが、よほどの信頼関係が築かれてなければ、仲介費用や手数料を上乗せされて請求されてしまう可能性があります。一方で、総合店型とは、新車や中古車販売、板金塗装などの分野を総合的に行っている所です。その為、修理に関してはディーラーに準ずる形となります。反対に、扱う分野が狭い小規模や専門店型では、板金をメインで扱っているところが多くあります。ただし、このような業者はディーラーや中古車販売の下請けをやっている事が多く、その場合の見積もりや接客は元受けが既にしているため、接客などが不慣れな場合があります。

最安の業者と気を付けておくこととは?

先ほど提示した3つの業者の中で、最安の板金業者は、小規模や専門店型になると言えます。車の部品は高いものが多く、部品が間違って届いてしまうことや、入荷に時間がかかってしまうなど、思わぬところでストレスになります。ですので、部品を交換するよりも、板金で修理した方が、お互いに安く済むのです。ただし、納期は業者にお任せにする方が良いと言われています。納期を急かしてしまうと、雑な仕上がりで返ってくる可能性がある為です。今回、大まかに分けた3つの板金修理業者についてお話ししましたが、それぞれにメリットとデメリットはあり、どこが良いのかというのは、実際の状況によって変わってきます。安さだけで言えば、板金塗装をメインに扱っている業者が確率的には一番高くなります。しかしこれは絶対ではないので、数件の見積もりを取ってから決めると安心です。また、事前にいくつか、神奈川県内で候補を決めておくのも手だと思います。